WorldEdit

WorldEditの使い方教室

基本の使い方

WorldEditでは"/"2回使います。
例: //set 1
WorldEditでは方角の定義方法が決められています。
WorldEditの方角の定義は東西南北と上下があります。
方角の定義は以下の通りです。
東=E
西=W
南=S
北=N
上=U
下=D

範囲選択方法

ブロックの範囲選択は2つのブロックを四角形で囲んだ範囲です。
ブロックの選択には木の斧を使います。
ブロック1を選択するにはブロックを左クリックで選択します。
ブロック2を選択するにはブロックを右クリックで選択します。
2つ選択すると選択した2つのブロックの四角形で囲んだ範囲が選択範囲となり、
範囲を選択することが出来ます。
ブロックIDについてはこちらを御覧下さい

コマンド

//set [ブロックID]

選択範囲全体に[ブロックID]を設置します。

//cut

選択範囲のブロックを消し、全て空気にします。

//move [マス数] [方角]

選択範囲のブロックを[方角][マス数]移動します。

//replace [ブロックID]

選択範囲のブロックを[ブロックID]に変更します。

//replace [ブロックID1] [ブロックID2]

選択範囲の[ブロックID1][ブロックID2]に変更します。

//stack [回数] [方角]

選択範囲のブロックを[方角][回数]分複製します。

//inset [マス数]

選択範囲を[マス数]縮小します。

//outset [マス数]

選択範囲を[マス数]拡大します。

//walls [ブロックID]

選択範囲の端を囲むように[ブロックID]を設置します。

  • 最終更新:2013-11-23 08:11:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード